スカウトQ&A

回答

Q. スカウト対象に選ばれるコツはありますか

A
【1】プロフィールや職務経歴をこまめに更新しましょう。
企業側には、プロフィールや職務経歴の更新日が分かるシステムになっています。スカウトを利用して、ファーストコンタクトを取る際、採用担当者やアドバイザーが"転職に対する熱意"を図る材料の一つになります。
「資格を取得した!」「新しいプロジェクトを経験した!」という場合だけではなく、職務経歴の整理、加筆等をこまめに行うことをおすすめします。

【2】プロフィールの「転職可能時期」、古くなっていませんか。
時期が過ぎていると「すでに転職先が決まっているのでは」との印象を与えてしまい、スキルや経験がマッチしているにも関わらず候補者から外されてしまう可能性があります。最初の会員登録から時間が経っている方は、ぜひ更新してくださいね。

【3】自己PRや転職動機も面倒がらずに記入しましょう。
職務経歴には、自己PRや転職動機、これまでの仕事で得たものを自由に記入するスペースを用意しています。仕事に対する考え方、自分の強み、キャリアビジョン等、職務内容だけでは伝わらないあなたの魅力を最大限にアピールしましょう。
若手の方で、スキルやキャリアなど書く内容が少なくい場合も「資格取得に向けて勉強中」「今までの仕事で、こんなことを心がけてきた」など一言書き添えるだけでも、注目度は上昇するはずですよ。

Q. 自分の会社や取引先に転職活動が分かってしまうのではと心配です。

A
プロフィールや職務経歴を匿名で公開できるほか、特定の企業にプロフィールや職務経歴を公開したくない場合、『建設WALKER』に掲載中及び過去に掲載した企業のほか任意の企業を指定できますから、在職中の方でも安心してスカウトを利用していただけます。

Q. スカウトメールは必ず届くのですか

A
スカウト対象に選ばれる基準は、企業が求めるスキル、キャリアによって異なりますので、登録しても届かない場合もあることを予めご了承ください。
とはいえ、今は企業側から興味を持った人材に積極的にアプローチする時代。なかでも建設業界ではその傾向が強くなっています。プロフィールや職務経歴を公開することは、自分だけでは探しえない企業との出会いにもつながります。ぜひご利用ください。

Q. スカウトメールが届いた場合の対応を教えてください。

A
メールの文面や『建設WALKER』に掲載中の求人情報を読み、メール画面の下にある『スカウトに返信する』ボタンをクリックして応募の意志を伝えてください。スカウト企業に質問する場合も、このボタンからメールを送ることができます。興味がない場合でも、応募の意志がない旨をご連絡ください。

Q. スカウトメールが届いた企業に応募すれば、必ず採用されるのですか。

A
スカウトは、面接や採用を確約するものではありませんが、スカウトを受けての応募は書類選考の通過や面接につながる確率が、一般の応募に比べてグンとアップします。メールや募集内容、会社に少しでも興味を持たれた場合は、ぜひ応募をご検討ください。

Q. スカウトメールの利用を停止したいのですが。

A
ログイン後、下記のいずれかの方法で変更いただけます。

マイページトップ画面にある「現在登録中のサービス」の"情報を変更する"ボタンをクリックし「スカウト登録しない」にチェック。

マイページの「設定変更」→「利用サービス」→スカウト登録"登録しない"にチェック。