この求人情報の掲載期間は終了しました。

希望条件にあった求人情報が掲載されるとおしらせするマッチングメールや建設WALKERのお得な情報をお知らせするメルマガを配信しております。ご希望の方は会員登録ページへ

現在掲載中の求人情報をみる(トップページへ)

株式会社 中野建設

復興に向け業容拡大中【土木施工管理】役職者候補

  • 正社員
  • 意欲重視
  • 賞与あり

省庁と深く関わりながら新規事業を次々展開。
“楢葉町”の復興にあなたの力を貸して下さい!

1984年に土木工事会社として設立した当社。高速道路やダムなどを手がけていましたが、東日本大震災以降、ごみ処理業務(2014年〜)、一般住宅の解体事業(2016年〜)のほか、農地を活かした新規事業への参入を計画するなど、「復興のために、今自分たちで出来ること」を考えながら積極的に事業拡大を図っています。

ある社員の仕事を紹介しましょう。
楢葉町建設業組合に出向し、50人ほどのスタッフをまとめながら、差配や指導を担当。そのほか福島市にある環境省の事務所を訪問し、工事状況の報告や要望書の提出など工事の円滑な進行を支えています。

通常では、なかなか接点のない省庁と深く関わることは、幅広い知見が身に付くほか「福島の復興を自分たちが支えている」という誇りにもつながります。大きなやりがいを感じられる仕事で現場管理経験を活かしませんか?

町が元気を取り戻し、人の流れを作ることが私たちの使命です。

社宅/引越費用負担あり。意欲ある方の応募を待っています。

image

震災直後の私たちは、いわき市内に移転。止めることなく事業を続けながら、ようやく本社のある楢葉町に戻り、事業を再開しました。2016年には新な自社倉庫を完成。今後3年を目処に会社敷地内に新事務所の建築を検討するなど、震災前よりも強い会社になることを社員全員で目指しています。
楢葉町の帰還率は10%と、まだまだ少ない現状です。この町に以前の活気を取り戻したい!そのために、あなたの力を必要としています。
社宅完備のほか、県外からの入社で転居を伴う場合は、引越費用、仲介手数料の補助のご用意もあります。復興のために共に頑張ってくださる方の応募をお待ちしています。

募集要項

受付は終了しました。

※求人情報は、掲載企業の都合により予告なく掲載を終了する場合がございます。予めご了承下さい。