• HOME
  • 六興電気(株) 東京第一支店工事部第一課主任 三井裕子さん
「働く」建設WALKER×日刊建設工業新聞社

2012年12月21日

六興電気株式会社 東京第一支店工事部第一課主任

三井裕子さん

電力会社やメーカーなどの資本系列でない独立系電気工事会社のリーディングカンパニーとして、業界で存在感を示す六興電気(株)。 一般内線から情報通信、プラント電気・計装まで幅広い分野で電気工事を手がけている。 とりわけマンションの電気工事のシェアは他社をしのぎ、規模の大小を問わず多くの現場で施工者に名を連ねる。 現在、東京・品川で建設中の40階建て超高層マンションの電気工事で現場監督を務める東京第一支店工事部第一課主任の三井裕子さんに、仕事への取り組み方や同社の魅力などを聞いた。
取材・構成/日刊建設工業新聞

学歴・性別の関係なく活躍できる風土

大学で電気工学を専攻した三井さんは、システムエンジニア系の職種が同級生の人気を集めている中で、形となって目に見えるものづくりへの興味と、「暮らしに不可欠な電気の仕事を通して人々の役に立ちたい」という思いから就職先に電気工事会社を志望。

しかし、1999年の男女雇用機会均等法の改正で、募集・採用に男女差をつけることが法的に禁止されたにもかかわらず、応募を受け付けてもらえなかったり、会社訪問したら女性を歓迎していない雰囲気が漂っていたりして、就職活動に苦戦していた。そんな最中、大学主催の会社説明会に出席。

「そこで六興電気の採用担当者から、特色のある企業づくりの一環として、やる気、意気込みのある人材は大卒、高卒、男性、女性の区別無く積極的に採用しているという話を聞いて、魅力的な会社だと思いました」と当時を振り返る。その場で会社訪問の日取りを決め、面接、試験に合格し、2002年に入社した。

育児・仕事と両立できる働きやすい社風

実際、同社は、女性が働きやすい環境の整備、制度の充実に力を入れており、育児と仕事を両立している女性社員も少なくない。三井さんは3年間設計部で経験を積んだ後、志望していた施工部門に配属。現在が6件目の現場となる。

「朝早く夜遅くて、体力と忍耐力が要求されますが、当社は、個人の意志を尊重し、比較的自由裁量で新しいことに挑戦できる社風があって、仕事自体はとても楽しい。工事を終え、受電して初めて照明がついた時は、いつも“やったー”と気持ちが高ぶります」と笑顔で語る。その一方で「夜景の中に自分が施工したビルの明かりがともっているのを見ると工事中の思い出がよみがえってきて、建物の前で立ち止まって感慨にふけることもあります」としみじみした表情を見せる。

終わりのない“発見”と“極め”

今年は入社して10年目を迎えた三井さんが、電気工事の仕事に抱く考えは「経験を積めば積むほど新しい発見があり、“極め”がない」ということ。

「配線の仕方、工法などは基本的に同じですが、技術は常に進歩し続けていて、現場ごとに採用する電気設備、通信システムが違います。社会の変化、人類の進化に追随する必要があるので、極められると簡単には言えないのが電気工事です。これからも、ひたすら自分の技術の向上を目指し、努力していきます」と誓う。

【取材後記】
1949年、戦争で灰燼に帰した日本の復興に尽くそうと、6人の若者が興した六興電気。 以来、資本に縛られない独立独歩の精神を基に業容を拡大し、電気工事業界で確固たる地位を築いてきた。 現在の社員数は約700人。 そのうち1割が女性で施工管理、開発営業など様々な分野で活躍している。 三井さんは、入社段階から現場勤務を希望。望み通り現場監督として、職人を束ねている。 個人の意欲を尊重し、社員のモチベーションを高める職場環境も同社の強みとなっているようだ。

[了]

本社所在地:東京都港区芝大門1丁目1番30号
創業:1949年5月20日
設立:1950年1月27日
資本金:5億円
代表:長江 洋一
事業内容:建設業(一般電気工事/プラント計装/エネルギープラント工事/リニューアル工事/情報通信工事)

三井 裕子(みつい・ひろこ)
横浜市生まれ。2002年3月工学院大学工学部電気工学科(現電気システム工学科)卒、六興電気入社。現在、東京第一支店工事部一課主任。

※記事中のデータ、人物の所属・役職は掲載当時のものです。

« 鉄建建設(株) 太田美鈴さん・今野夏実さん| 不二建設(株) 小山内 尚氏»

建設WALKERエージェント─建設業界、一人で迷っている人へ─専任アドバイザーが転職活動を徹底支援!サイト掲載前の非公開求人情報も豊富です!

念願の施工部門に配属されてから、現在が6件目の現場となる

個人の意思を尊重する風土の中、好きな仕事に打ち込める環境が整っている

現場監督として協力会社のスタッフを束ねる三井さん

基本階の電気工事の状況

現場事務所にて打ち合わせ

2009年の創立60周年を機に、地域社会貢献を目的として開始したボランティア活動。社員だけでなく家族も参加し、本社、支社の周辺の清掃を行う