• HOME
  • 資格取得専門学校 (株)大栄総合教育システム
「働く」建設WALKER×日刊建設工業新聞社

2009年3月13日

資格取得専門学校

(株)大栄総合教育システム

世界同時不況の波が日本を覆う。雇用環境は悪化し、内定取り消しや派遣切りが社会問題となっている。こうした不況下での就職、転職で強みとなるのが資格や技術力。全国で資格取得、スキルアップのための専門学校を展開する(株)大栄総合教育システムの原 誠二経営企画部課長に、最近の受講者の動向や求人状況、同社の授業の特長などについて聞いた。
取材・構成/日刊建設工業新聞

受講生の目的意識に変化。キャリアチェンジを目指す社会人が増加

「以前は趣味の一環、あるいは直接仕事にかかわらなくてもとりあえず資格を取っておこうと気楽な気持ちから受講している方も多かったのですが、昨今の雇用環境の悪化からか、キャリアチェンジのために真剣に勉強されている社会人が増えています」。原課長は、受講生の目的意識の変化をこう語る。

同社は、フランチャイズ、ネットワーク校をあわせ全国60カ所以上で学院を運営し、簿記・経理、公認会計士、税理士、宅地建物取引主任者(宅建)、マンション管理士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、インテリアコーディネーター、CAD、ビジネスパソコン、プログラマー、システムエンジニア、公務員試験対策など多岐にわたる講座を開講。学習途中で転勤などがあった場合には、最寄りの教室への転校が可能で、年間受講者は3万人を数える。授業内容は実践的で資格試験合格率も高く、大手の通信教育会社の講座で結果を出せなかった人が、同社に通い直す例も多いという。

即戦力を育成。求人も堅調

それぞれの教室には、様々な企業から求人票が随時送られてくる。原課長は「新卒採用を控える企業が多い中で、特別なスキルを持った人材や有資格者などキャリアに対する求人ニーズは堅調です。当社の卒業生は、即戦力として働けるため、継続的に人材募集をしてくる企業も複数あります」と現在の求人状況を説明する。

人気の講座は、簿記、ビジネスパソコン、宅建、行政書士、社会保険労務士、CAD、ファイナンシャル・プランナー、プログラマー、システムエンジニアなど。このうち宅建、CADの建設関連の講座は、不動産市況の急激な冷え込みで受講者の減少が懸念されていたが、さほど落ち込むことはなく、CADは年が明けてから申込者数が上昇に転じているという。

CAD講座は操作演習を重視。短期間で実践的なテクニックを習得

同社のCAD講座は、操作演習に力を入れたオンデマンドシステムが特長。スーパーゼネコンのグループ会社と提携して開発した教育ソフトとカリキュラムを採用し、AutoCAD、3D|CAD、JW|CADの実践的なテクニックを初心者でも短期間で習得できる。CAD利用技術者2級・1級、CADトレース技能審査の試験対策講座もあり、CAD利用技術者2級には04年〜08年の累計で1671人が合格している。

1990年代以降、CADは、製図作業や図面加工の効率化、図面保管場所の省スペース化といったメリットから急速に普及。今日、意匠設計や構造設計、設備設計、施工図の作成に不可欠なツールとなっている。しかし、CADを使いこなすには専門のスキルが必要なため、CAD実務の経験者への求人ニーズは高く、専門学校もCAD講座に力を入れているようだ。

受講者サービスを拡充。就転職支援のサイトを開設予定

同社は、就職斡旋(あっせん)業の許可を取得していないため、これまでは個々の企業に卒業生を紹介することはしていなかったが、派遣会社と提携した就職支援サービスを開始する。

「当社が継続的に成長していくためには、受講者サービスを強化する必要があります。その一つが就職支援で、受講生が求人情報を入手したり、派遣会社が行う就職斡旋サービスを利用したりすることができる会員サイトを近々開設します。資格を取得して就転職したいという受講生の希望がかなえやすくなり、当社の優位性も一層高まると思います」と原課長は新しいサービスへの期待を語る。

これからの時代、受講者数や各種資格試験の合格者数の多さに加え、就職、転職の成功率の高さが資格専門学校を選別する判断材料となることは間違いない。

[了]

「建設WALKER」が選んだ
転職に断然有利!建設・不動産業界関連の資格講座一覧

建設業経理士(建設業経理事務士)、住宅ローンアドバイザー、宅地建物取引主任者、マンション管理士/管理業務主任者、貸金業務取引主任者、インテリアコーディネーター、色彩検定対策、福祉住環境コーディネーター、CAD
※各講座とも資料請求は無料。詳しくは大栄総合教育システムホームページをご確認下さい。

主要講座の受講者数と関連資格試験合格者数2008年1月〜12月


講座受講者数(人)合格者数(人)
ビジネスパソコン5,8354,270
簿記・経理6,3473,139
公務員1,387※2,011
CAD651328
ファイナンシャル・プランナー770201
税理士370174
宅地建物主任者1,270471

※公務員受験講座では受講者数1387人中、延べ2011人の方が合格しています

株式会社 大栄総合教育システム http://www.daiei-ed.co.jp/
▼本社:大阪市北区
▼設立:1972年8月
▼北海道から九州・沖縄まで全国各地で「大栄経理学院」、「大栄国家試験学院」、「大栄コンピュータ学院」、「大栄公務員受験学院」「大栄通信教育センター」を展開するほか、関東地区では資格取得学校「ダイエックス」と講座コンテンツを提携、11のネットワーク校を展開。簿記や宅建など、短期間のうちに有資格者に育て上げるノウハウをベースに、同社の講座は各地区金融機関・地方公共団体をはじめとする1,000社以上の企業研修に採用されている。
▼問合せ連絡先
東北エリア(仙台校)TEL022-264-2851/関西エリア(梅田校)TEL06-6373-1751/
中四国エリア(大手町校)TEL082-246-8874/九州エリア(天神校)TEL092-712-4335

※記事中のデータ、人物の所属・役職は掲載当時のものです。

« アートディレクター 佐藤可士和氏 第2回| 鹿島建設(株) 岡山誠氏 »

建設WALKERエージェント─建設業界、一人で迷っている人へ─専任アドバイザーが転職活動を徹底支援!サイト掲載前の非公開求人情報も豊富です!

今回、お話を伺った原誠二経営企画部課長。九州事業部小倉校・主任、関西事業部 大阪駅前校 事務局長を経て、現在は本部 企画部 情報処理担当課長として、全国49校情報処理部門を管理するほか、CAD等の講座運営に関わる販促を行う。

都合に合わせて通学できる「オンデマンドコース」は社会人に大人気。「CAD講座」は2台のモニターを使い、操作練習を含めた学習ができる。

ライブ講義風景。分からない点はその場で質問し、すぐに解決できるのも同コースならでは。

ほとんどの講座が初心者からOK。今春から気持ちも新たに勉強を始めたい人は、ぜひ同校のサイトをチェック!