職種辞典

行政機関の建設関連業務

誰もが安心して住める街、歴史と文化が守られる街をつくる

「この道は、いつもすごい渋滞でぜんぜん進まない…」。例えば、慢性的な渋滞を解消するために道路整備を行うなど、地域住民の声に耳を傾け、住みよい街づくりを担うのが、行政機関の建築関連業務の仕事。
国の管轄で、各市町村の地域住民がより快適な生活を送ることできるように開発・整備を行うほか、時には地域の重要な文化財や建築物などの修繕や保護も手がける。人の役に立ちたい社会派な人や、熱意をもって目標に向かっていける前向きな人に向く。

有利な資格
建築施工管理技士(一級・二級)、土木施工管理技士(一級・二級)、
土地区画整理士、造園技能士(一級・二級・三級)、
建築士(一級・二級)、等
無料会員登録

建設WALKERに会員登録すると、様々なサービスが受けられます!登録は無料です!

もっと詳しく
専門の転職アドバイザーに相談! 転職アドバイザーへ相談
待ちの姿勢でスカウトを狙う! スカウト登録