職種辞典

建築営業

お客様と信頼関係を築く!設計や施工管理経験も活かせる仕事

ゼネコンや設計事務所、工務店、住宅メーカー、設備機器メーカー…。これら建設関連企業で自社の商品や技術を提案することが建築営業職の役割だ。新規開拓から、既存顧客のフォローまで、数字を上げること同様に、お客様との信頼関係をいかに築き、受注に結びつけるかが重要になる。営業手法や顧客対象は、企業により異なるが、住宅メーカーやリフォーム会社では、展示場やショールームを訪れたお客様が中心。ゼネコンでは、企業や行政機関などとともに、ニーズにあった地域開発など大規模なプロジェクトを企画・提案していく。どの業種の営業も巧みな話術はもちろん、企画力と実行力、プレゼンテーション能力を持つ人にピッタリ。設計や施工管理等の経験も十分に活かせる仕事だ。

有利な資格
建築士(一級・二級)、建築施工管理技士(一級・二級)、
宅地建物取引主任者、等

この職種以外の営業(建設/不動産/メーカー他)

無料会員登録

建設WALKERに会員登録すると、様々なサービスが受けられます!登録は無料です!

もっと詳しく
専門の転職アドバイザーに相談! 転職アドバイザーへ相談
待ちの姿勢でスカウトを狙う! スカウト登録