職種辞典

ゼネコン/設計担当

“建設の総合デパート”で活躍する設計集団

ゼネコンとは、ゼネラルコントラクターの略。建築から土木まで、建設に関わる全ての仕事を発注者から直接オーダーされる、まさに建設の総合デパート。超高層ビルに都市再開発から、トンネル、橋梁、ダム、鉄道にいたるまで。建築・土木問わず文字通り「歴史に名を残す」ような案件を一手に引き受けるのがゼネコンの役割である。
その中で、設計部門の仕事は、お客さんのニーズを汲み取り、図面化し、機能やコスト、品質を満たした上で、意匠・構造・設備などの各部門専門家がプロジェクトを組み、デザインと機能を兼ね備えた設計を行う。
社内の施工部門と連携して、工事のコスト、工程などを検討しながら高いクオリティの設計を実現し、他ゼネコンとの差別化を図ることも重要な使命となる。

有利な資格
建築士(一級・二級)、等
無料会員登録

建設WALKERに会員登録すると、様々なサービスが受けられます!登録は無料です!

もっと詳しく
専門の転職アドバイザーに相談! 転職アドバイザーへ相談
待ちの姿勢でスカウトを狙う! スカウト登録