建設WALKER

閉じる

職務内容の書き方

採用担当者を惹きつける職務内容の書き方のポイントをまとめました。 あなたのキャリアをアピールする書類を作成して、転職活動を成功させましょう。

時系列型

職務経歴を時系列に記述する方法で、
もっとも一般的な書き方です。

こんな方にオススメです!同じ職種や業務に長年携わった方

プロジェクト型

担当したプロジェクトを
最新のプロジェクト順に記載する書き方です。

こんな方にオススメです!専門職など、 プロジェクト単位で仕事を進めてきた方

時系列型 記入のポイント

ここがコツ!時系列型の基本は「在籍した会社及び仕事内容」を最新順にまとめていきます。
分量は多すぎず、適当な分量で分かりやすくまとめます。
その中にあなたのセールスポイントである「強み」を盛り込みましょう。

【職務内容】

[期間]
平成15年10月〜
[職務内容]
構造設計グループ配属。集合住宅や事務所ビルの構造・解析・設計・監理に従事。
[構造・規模・用途]
Pca構造、SRC構造、RC造。○○ショッピングセンターRC3F 約7200平米 中堅店舗の構造設計。

[期間]
平成15年4月
[職務内容]
新人研修(1ヵ月)、基本的なビジネスマナー(電話対応など)、社内研修で積算業務全般の指導を受ける。

【仕事内容】

建築数量積算業務で、主に構造の数量計算を担当しました。建築積算業務の現場では、材料の見直し、コスト削減見直しなどによって、常に急な仕事や積算のやり直しなどが発生します。また、急に見積もりを提出しなければならなくなるなど、スピードを求められることが多々発生します。そんな時でも、冷静、迅速かつ正確に見積もり内容、設計変更内容を把握し、積算結果を出していかなくてはいけません。
一級建築士、建築積算資格(社団法人 ○○協会)を取得し、安定した精度のある数量計算が出来るように勤めてまいりました。

このページの先頭へ