建設WALKER

閉じる

自己PRの書き方

以下の点に注意して、ご自身の仕事に取り組む姿勢や強みを、企業の採用担当者に向けて、簡潔にアピールしましょう。

【記入例】

■例1〜技術職の場合〜

大学卒業後は、建設会社に入社。以来、2度の転職経験はありますが、一貫して施工管理技術者として経験を積んでまいりました。業務を進める中で、常に強く意識していたのは品質・工程・安全の3点です。
なかでも、品質については施工計画の策定から資材等の手配、業者との交渉などコスト削減をも両立できる管理・フローを構築、プロジェクトに寄与してきたと自負しております。
また、作業スタッフとのコミュニケーションを密にとり、工程を円滑に進めるよう努力してきました。現場のマネジメント力こそが私の強みの一つでもあり、安全面の実現にもつながってきたと考えております。
現在は、さらなるスキル向上を目指し一級建築士の資格取得に向け勉強中です。御社で、自分自身の技術を極めながら、より奥の深いキャリアを重ねていければ幸いです。

■例2〜営業職の場合〜

情報通信関連企業で、通信ネットワークを中心とする商材の法人営業を行ってまいりました。このマーケットは、競合企業も多いため「ただモノを紹介して売る」という姿勢で臨んだのでは、契約には結びつきません。
その中で、私はニーズの掘り下げ、把握はもちろん、常に最新の通信情報を収集し、お客様企業の通信コストの削減と快適性を実現するための提案をしてまいりました。
現在は、チームのリーダーとして後輩社員の教育・指導をはじめ、スタッフ全員が働きやすく、仕事への意欲が上がる環境づくりに注力。各個人の売り上げがアップするという結果につながっています。
扱う商材は異なりますが、御社に入社後も「お客様一人ひとりをコンサルする」姿勢を大切に、一人でも多くのお客様の満足度に寄与、貢献していきたいと考えております。

■例3〜第2新卒・経験の少ない方〜

大学卒業後、ハウスメーカーに就職。新規開拓を中心に営業活動を行ってきました。1年間の短い期間ではありますが、自分自身でカスタマイズした顧客データベースをもとに、お客様一人ひとりのニーズや情報を把握。自分自身の業務の効率化と同時に「家を建てたい」と願うお客様に、いかに満足していただけるかを考え業務を進めてきました。
私のモットーは、どんな時も「お客様第一主義」を貫くこと。何らかのトラブルが起きた際には迅速に対応。当たり前のことですが、お客様との信頼関係を築く結果となり、評価をいただいた理由の一つと考えております。
今後の目標は、これまでの経験とスキルを磨きながら、高いレベルでお客様に満足していただける提案型の営業スタイルを追求していくことです。
ぜひ、面接の機会をいただけますようよろしくお願い致します。

このページの先頭へ